FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年6月28日「第2回かめ遊学」報告

元気プロジェクトの新企画「かめ遊学(第2回)」を開催。
今回は、二八市見学+まち歩きイベントのコラボ企画。
今回の、まち歩きのテーマは「亀山城下の名水めぐり」。
古代の亀岡は、巨大な湖だったといわれています。
また、丹波の国と京の都を結ぶ母なる川・保津川が流れることから、
昔から湧き水や地下水が豊富な土地として知られています。
亀岡の水は美味しいと評判ですが、実は城下町の中にも、
「名水」は現存しているのです!

丹波亀山城の内堀・南郷公園からスタート!
南郷池は、実は川なんです。安倍晴明ゆかりの、雑水(ぞうず)川という一級河川です。
01_20140630075557b78.jpg

内堀跡の春日坂を登りきり、城下の南口「古世門跡」を東へ行けば、
王地山稲荷大明神(通称:負けきらい稲荷)があります。
この大明神のおかげで、藩対抗の相撲大会でいつも負けていた亀山藩に異変が・・・?!
02_2014063007555600e.jpg

外堀跡の古世親水公園は、今でもきれいな湧き水。
子どもたちが遊び、野菜の洗い場もあります。今も地域のコミュニティーです。
03_20140630075555ad8.jpg

親水公園のすぐそばにある、浄土宗・称名寺には、ナント和泉式部の墓が!
1686年城下の大火のあと、「水」を連想させる名前(和泉式部)ということで、
亀岡の東別院町・清泉寺より移転されたものらしい。
04_2014063007555352a.jpg

城下町の風情が残る、称名寺の長い白壁は、城下屈指の写真スポット!
05_20140630075551594.jpg

亀岡にも京町家のしつらえ・ショウキさんを発見!
都と地方の、カルチャーの合流点であったことがうかがえます。
06_20140630075524f78.jpg

慶応年間(約150年前)創業の、「ひしほの匠庵(難波醤油醸造)」。
07_20140630075522883.jpg

難波社長より、製造工程を一つひとつ丁寧に説明していただきました。
「京出ししょうゆ」の誇りをひしひしと感じました!
亀岡の名水が、京の都に送り出す品質の高さの源です。
08_2014063007552287c.jpg

今も、昔ながらの手作業で樽熟成の醤油づくり。そのこだわりに皆感動!
09_201406300755218e9.jpg

最後は、「丹山酒造」を訪問、製造工程のビデオを見せていただきました。
美人杜氏で有名ですが、女性杜氏ならではの繊細な日本酒が揃っています。
10_20140630075518b87.jpg

今回、亀岡人にとっては、「当たり前」の水に、感謝の気持ちを込めてスポットを当ててみました。
地元のことをもっと知ってもっと好きになってもらえたら、この上ない悦びです。
好評につき、また開催しまーす!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kame-genki

Author:kame-genki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。